スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気が出るダイエット名言集

「キレイになる方法」(@beautiful_techsさん)のツイッターアカウントで
ダイエットの名言集を集めたもの等をツイートされてるみたいなのですが、
どれもすごく共感できて、やる気が出るのでオススメです。
私が特にすごく共感したツイートを勝手にざっとご紹介させて頂きます。

---------------------------------------------------------------------
以下、@beautiful_techsさんのツイートより


万年デブの私に言った友人の一言。「何年もデブになる「努力」をしてきて今の体型になったけど、でもたった一年努力するだけで変われることもあるんだよ」


見返したいと思う対象物や対象者がいるなら、そいつを見返すためにくじけずに頑張ろう。たとえ不純な動機だったとしても、痩せたという結果を出せばこっちの勝ちだ。


いざヤセて綺麗になった途端、今まで「ヤセてきたねぇ~!」と、笑って話しかけてくれてた周囲の反応は一変する。男達はすごく優しくなり、女達はある日いきなり冷たくなる。嫉妬から急に褒めなくなる。嫌がらせをして来る奴もいる。彼氏は出来るが女友達は減る。


恋してる人へ。太ったまま一人で食べるより、痩せて二人で食べた方が美味しいよ。


そんな身体でセックスする気?


自分にはどうも「デブ」が似合わないみたいだったので、思い切って痩せることにしました。痩せたら思ったとおり、更に魅力的になれました。


お前は痩せる方法をもう十分すぎるほどに知り尽くしている。さあ、あとは行動するだけだ!


結果だけを求めていると、人は近道をしたがる。大切なのは「理想に向かおうとする意志」だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今日は体重が増えていたとしても、いつかはたどり着くのだ。


人の腹見て我が腹直せ


太ってる奴は文句ばかり。ろくに運動もしないくせに「やせないやせない」とか言いだす。


人はできなかったことに後悔するんじゃない。やらなかったことに後悔するんだ。


目標があれば、人は努力できる。妄想は偉大な原動力。


人間見た目でほとんど決まる。男っていうか人間そんなもん。女だってそうじゃん。君らだって100kg越えで、常に汗かいててふーふー言ってる様なデブ男は、恋愛対象どころか、友達ですら嫌だろ。


「これだけしか食べれない」じゃなくて、「こんなに食べられる」って考えに変えていこう。


デブは本質的には「甘え」で出来ている。自分はだらしのない人間ですと全身で表現しているようなもの。


本当は人生の中で一番綺麗でいれるときに、太ったままでは自分が可哀想すぎる。誰のためでもなく、自分のために痩せよう。


私には無理とか、それはただの思い込みだぞ。嫌なことでも、案外やってみればそのうち楽しくなるから。変わることを恐れんな。今は辛いかもしれないけど、痩せたら人生変わるぞ。不健康なダイエットをやめて、王道を歩め。


ダイエットに成功した全ての人は努力をしています。


デブの脳、脂肪と砂糖で 出来ている


美人が太ったらそれはただのデブ


太っている人は太る努力をしている…。


『コンビニはダイエットの天敵』 ピザな人達ほぼコンビニに惰性で通ってるからね ケチな自分ですら、寄ると菓子の一つでも買いたくなる、恐ろしい所


その脚でニーハイとか自信満々なんだね。よくスカートとか穿けるね。ピンヒールも今にも折れそうだよ。オシャレに気を使う前に痩せたら?いつも見かけるたびに思ってる…。ごめんね。


痩せたら周りの態度が変わったっていう人多いけど、それだけ世間ではデブが嫌われてるってだけの話。周りが怖いんじゃなくて、自分たちが異常だっただけ。


ビートたけしの言葉「人生、頑張っても結果に繋がらない事の方が多いが、ダイエットは頑張った分100%結果に繋がるんだから、こんなに面白いもんないだろ?」


デブに名前はない。 他人がお前を思い出すとき 『あー、あの太った人ね!』 『あのデブな子かー!』 言い方は複数あれど、肥満というイメージのみだ。


デブはみーんなの引き立て役♪


デブの薄着の醜い事。私も見た目で他人を不快にさせてたんだなぁ。自分の姿を客観視するのは難しい。そもそも客観視できないから太ったんだろうけどね。


痩せてる人ですら、この時間に間食をしていいか悩んでいる。ただでさえデブなのに、こんな時間に食べていいはずがない


「ダイエットは株と一緒。」株価は上がったり下がったりするのが当たり前。体重も減ったり増えたりするのが当たり前。だから体重が増えても、そういう時期なんだって捉えて、とにかく続けていくことが大切。


真剣だと知恵がでる。中途半端だと愚痴がでる。いい加減だと言い訳ばかり。


---------------------------------------------------------------------



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト

レコダイがもたらす効果

毎日、記録してブログを更新しています。

自分でもよくこんなに続いてるなぁと思いますが、
とにかく「続ける事」を目標に頑張ってきた結果、
いつからか、ダイエットが趣味となり、ブログ更新も日課となっていました。
完全にダイエットにハマっているといえます。


ブログがあるおかげで、無意識に
今日はどんな事をブログに書こうかなと考えている自分がいるので
普段の生活が忙しくても、ダイエットの事を忘れてしまう日はありません。


毎朝、体重と体脂肪率を計ってブログに記録しています。
ご飯を食べたら、その都度、ブログに記録しています。
そして一日の終わりや時間のある時に日記を書いています。


そうすることで、体重を記録し忘れたり、
「昨日は何食べたんだっけ?」と思い出せなくなることもありません。
メモなんか取らずに、その都度、ブログに直接記録すれば書き忘れがありません。


夕方や夜に何か食べたくなっても、ブログを見れば
朝と昼に、自分がどれだけ食べているかが解るから、
「今日はこれ以上、あんまりカロリーを取らない方がいいな。
 ここで我慢すれば、明日はきっと体重が減ってるはず。」
という気持ちになるので、食べ過ぎないようにブレーキがかかります。


体重、食事、体調を全て正直に書くことで
体重が減るペースが掴めるし、改善点を見つけることが出来ます。
ブログを見てくれてる人達に「こいつお菓子食べ過ぎじゃん」とか
「偏ったものばっかり食べてるな」とか思われたくないから、
書けないような食事はしないように気を付けることが出来ます。


最初の頃の頑張れなかった日もしっかり記録しておくことで、
頑張った日と比べることが出来て、成長を実感する事ができます。
成長を実感できると自信が付くので、もっと頑張ろうとやる気が湧いてきます。


昔は、食べたいから食べる。美味しいから食べる。暇だから食べる。
そこに食べ物があるから食べる。
とにかく、欲求のまま食べてました。
自分は「これだけじゃ足りない。」という思い込みがあって、
外食では最初からたくさんのメニューを注文してしまったり、
コンビニでは食べ物を余分に買い込んでしまうことがありました。


でも、ダイエットを始めてからは、少しずつ小食に慣れてきたので
少な目のご飯でも、私はこのぐらいの量で大丈夫。
昨日もこのぐらいのご飯で平気だったし。
本来、私はこのぐらいの量で充分なはずなんだ。
今までが食べ過ぎていただけ。と思うようになりました。


次第にそれは、痩せてきた自分のプライドとなってきます。
私は、必要以上にたくさん食べなきゃ満足できないデブとは違う。
一日に何度も間食したり、夜中に我慢できずに食べてしまうような、
私はもう、そんなだらしない人間ではない。
美女はバランスの良い食事をしてるし、適度な運動もしている。
美女は努力しているのを私は知っている。
だから私は努力したい。
いつの間にか、デブ脳だった自分と完全に決別している自分がいます。


体重のグラフを見るのは楽しいです。
順調に減ってくると、「あと○キロで目標達成だ!」と嬉しくなります。
この嬉しさは、ジワジワ増えてく貯金通帳を眺めている楽しさと似ています。


全身画像は撮っておいて本当によかったです。
まず、ダイエット開始時の写真を撮ることで、
自分がどんな体型をしていて、どれだけ太っていて、
他人の目からどう映っているのか、痛いほど厳しい現実を知ることが出来ます。
鏡で見ている姿とは違う、写真はもっと現実を写してくれます。
こうすることで「このままで良いわけがない。」という気持ちが沸々と湧きあがり、
自分の中で何かが変わり始めます。


何キロ痩せたと数字だけで記録するよりも、
客観的に身体のどのへんが、どのぐらい痩せたかが写真で解ると
努力してきて本当によかったと心の底から嬉しくなります。
二度と、昔のデブな姿には戻りたくないと思うし、
頑張ってきた自分の事が大好きになれます。


レコーディングダイエットを通して思うのは、
何か目標に向かって努力するって、いいなということ。

諦めない気持ちと実行する努力が必要だから大変ではあるけど、
少しでも成長を実感した時、結果を出せた時の達成感は
それまで経験した苦労以上の喜びがありますね。
これは、真剣に自分と向き合って努力した人にしか味わえないものだと思います。

ダイエットに限らず、受験生やアスリート、
目標をもって頑張っている人を見るのは気持ちが良いし、
私も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。


長々と書いてしまいましたが、何が言いたいのかというと
レコーディングダイエットは本当に効果があるよってこと。

食事を全て書き出すことで、今まで気付かなかった発見があるし、
痩せたい気持ちを心の中だけで育てるよりも、
書いてみる事で、意識や目標がより強く明確になってくるはず。

レコダイは本当にオススメです。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

本気になりたいなら危機を感じるべき

雑誌のモデルさんを見て
「私もモデルみたいな細い脚になりたい!」
とキラキラな理想や夢物語を見るよりも、

嫌いなタイプのデブを観察して
「あんな風にだけは絶対になりたくない!」
と強く思う方が痩せたい意思は継続出来ると思います。

だって、その方が危機感があるから。


例えば、
太ってることが原因で医者から注意を受けた時。
試着室でパンツが入らなかった時。
好きな男性が痩せてる女性が好みだと知った時。
集合写真で、痩せてる友達の引き立て役になって写っている時。

不健康を自覚したり、恥をかいたり、悔しい思いをしたり、自信を無くした時、
「私はこのままでいいんだ。」という感情で済ませられないでしょ?
「ヤバイ。このままでいいはずがない。変わらなきゃいけない。」って嫌でも思うでしょ?

人間、本気で危機を感じたら変われますよ。
だって、自分の為だもん。


私は、太ってる自分を好きになれないまま「独身・三十路」を迎えた時、
「太ってる場合じゃない!」って本気で危機を感じました。

太ってたら、これから恋もオシャレも自信をもって出来ないと思ったし、
太ってるせいでだらしのないオバサンっぽく見えてる同世代の女性を見て、
「ああいうタイプと同類に見られるなんて絶対に嫌だ」って思ったんです。

だから本気になれたし、
その本気になれた時の気持ちを忘れない為にブログを続けています。
(人間って忘れちゃう生き物だからね~)


「痩せたい」と言いながら、好きなだけバクバクお菓子食ってるデブは余裕がありますよね。
危機なんて感じてないから出来る行為ですよ。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

お得なセットは損だと思うようにしている。

昔、スレンダー美女の友達とパスタ屋さんでランチをした時のこと。


私は当たり前のように「お得なランチセット」を注文しました。
お得なランチセットは、パスタ単品にプラス500円程度で
ドリンク、サラダ、スープ、好きなデザート1品が付いてきます。


しかし、友達が注文したのはパスタ単品のみ。
女二人で向かい合って座って食べてるのに、私だけお皿の数が多いって、
これじゃ、なんだか私が大食いみたいじゃん(^^;
友達もお得なセットを頼めばいいのに。
でも、友達は細い身体してるから小食なんだろうなって思ってました。


私は、せっかく外食するなら食べたい物を食べたいし、
お得な物を選ばないのは損だと思っていました。


しかし、ダイエットを始めてから気づきました。
「お得なセット」はお得ではないということ。


食べてる時は、美味しくてお腹いっぱいになれて幸せかもしれないけど、
結局、お金を多く払ってるし、カロリーも多く摂取している。
貧乏になってデブになることが、自分にとって「お得」なのだろうか?


パスタ単品だけでも、美味しくてお腹は満たされるはずだ。
安く済んで、デブにもならない。
どう考えても、こっちの方がお得だ。
「お得」という言葉に飛びつく必要はないんですよね。


もしかしたら、友達は私の事を
「よく食べるなぁ。こないだ痩せたいって言ってたのは嘘だったの?」
と思っていたかもしれないし、
「私もお得なセットを食べたいけど、体重をキープしたいからパスタ単品だけにしとこう。」
と思っていたかもしれない。


友達の本音は解らないけど、
スリム脳とデブ脳の違いは、こういうところだなと。


思い返してみれば、その友達が食べ過ぎてるところなんて見た事ないし、
十分に痩せているのに、「腹の肉が気になるから毎日腹筋している」とも言ってたなぁ。


痩せているから、ダイエットはしてないのかもしれないけど、
太らない努力は絶対にしているスリムな友達。


今では外食する時、
私は単品で十分に食事が楽しめる人間だし、「お得」に騙されるデブではない。
という気持ちで、必要のない出費とカロリーは控えるようにしています。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

今後の目標と予定

今後の目標と予定を考えてみました。


2013年
8月…46kg、26%、46.5kgで全身画像公開。
9月…45kg、25%、目標達成!45.0kgで全身画像公開。
10月…45kg、24%、2回目のご褒美、夜ご飯を食べる生活に戻し始める。
11月…45kg、23%
12月…45kg、22%、全身画像公開。

2014年
1月…45kg、21%
2月…45kg、20%
3月…45kg、20%、ブログ1周年!全身画像公開。



次回の全身画像公開は45.0kgを達成した時にと考えてましたが、
その前に46.5kgの姿も公開しようと思います。


絶対に9月末までに45.0kgを達成させます。
その時の体脂肪率は25%が理想です。


45.0kgを達成し、45kg台を1ヶ月後もキープ出来たら2回目のご褒美です。
その後は、徐々に夜ご飯(野菜中心の軽い食事)を食べる生活に
戻していこうと考えています。


10月以降は、夜ご飯を食べながら維持していく努力が必要になります。
体重は減らさずに体脂肪率を減らし、
引き続き、メリハリのある身体を目指します。


予定通りに体脂肪率を減らせる自信はあまり無いのですが、
最終的に20%~22%で落ち着くような身体になりたいと思ってます。


10月~3月は、寒くなって外に出るのが億劫になり
ジムに通う頻度が減ってしまうかもしれません。
プールよりも、ヨガやピラティスで身体を温め、
姿勢や代謝が良くなる運動を中心にやっていきたいと思ってます。


毎年、冬に最大に太ってしまうので
特に年末年始の食事には十分に気を付けようと思います。


とりあえず、現時点ではこんな感じで頑張っていこうと考えてますが、
今の減量期間より、10月以降の維持期間の方が難易度が高いと思います。


45kgを達成した満足感から、油断してしまうかもしれません。
少しリバウンドしても、それまでの痩せた自信から、
すぐに戻せると思って更に油断してしまうかもしれません。


冬を太らずに過ごせるか。
寒くても運動を続ける気持ちになれるか。
夜ご飯を食べながら45kgをキープ出来るのか。


目標達成後の維持し続けていくモチベーションの保ち方を考えなくては。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

夜ごはん抜きダイエットを選んだ理由

いろんなダイエット方法がある中、
何故、私が夜ごはん抜きダイエットを選んだのか語りたいと思います。


私、低血圧なせいか、朝が弱くて昔はこんな生活をしてました。

1.ギリギリまで寝てたいから、朝ご飯を食べる時間が無い。
2.残業で夜ご飯が遅い時間になり、朝は胃がもたれて食べる気がしない。
3.朝ご飯を食べないから、午前中は頭が働かないし、力も出ない。
4.血糖値を上げるために、午前中にチョコをよく食べていた。
5.午前中にすごくお腹が空くから、お昼は早食い&ドカ食いしてしまう。
6.お昼は一気に満腹で苦しくなるし、午後は眠くなってしまう。
7.夜ご飯を食べたあと、別腹でアイスを食べていた。
8.ガッツリ夜ご飯&アイスを食べたあとは、もちろん寝るだけ。


朝ご飯を食べないだけで、この悪循環。。
そりゃ、太るわけですよねぇー…
良くない生活だと解っていても、
なかなか、この悪循環から抜け出せませんでした。


どうにか改善したいと思い、
朝ご飯を食べる生活に直すにはどうしたらいいか、考えました。

1.朝、お腹が空いてる状態にする。
2.その為には、夜ご飯を少なくするか、早めの時間に食べる。
3.朝に食べたものは日中に消費するのだから、朝はガッツリ食べて良しとする。
4.朝ご飯の為に早起きするのが楽しみになるような、好きなものを食べる。
5.寝る前に何か食べてしまわないよう、夜は早く寝る。


上記の事をなんとか頑張って実践してみたところ、
朝からしっかり仕事に集中出来るようになったし、
目覚めも良くなって、早寝早起きの習慣が付いたんです。

最初は、残業しながら夜ご飯として、18時におにぎりを1個だけ食べてました。
でも、仕事でおにぎりを食べるタイミングを逃してしまう日もあって、
夜ご飯を食べれるのが22時過ぎという日もありました。

そういう日はもう諦めて、夜ご飯を食べないことにし、
空腹を忘れるためにも早く寝るようにしたんです。
そしたら、夜ご飯無しの生活にも徐々に慣れていきました。

気付いたら、遅寝遅起き、昼と夜の2食生活だったのが、
早寝早起き、朝と昼の2食生活に変わっていきました。
その結果、次第に体重も減っていったのです。
(まぁ、それも、いつしか飲み会の誘惑などに負けて続かなくなったんですけどね…)


過去にこのような経験があったので、
今回も夜ご飯抜きのダイエットにしようと思ったわけです。

夜ご飯抜きに慣れないうちは、本当に気が狂いそうにお腹が空くけど
少しずつ夜ご飯を減らしていけば、不思議なくらい慣れるものですよ。

本当は、夜ご飯も軽く食べるのが理想だと思ってるけど、
私の場合、軽くでも食べたら、食欲がもっと湧いてきちゃいそうなので
食べないことにしています。

別に、一生、夜ご飯を食べないつもりじゃないですよ。
このやり方が私には合ってると思うし、
今だけは本気でダイエットに集中したいから、食べないようにしています。

倖田來未が「18時以降食べないダイエット」で痩せたのは有名な話ですよね。

今の私は、おやつを14~16時頃に食べているので、
16時以降食べないダイエットが基本となっています。
おやつを食べない日は、13時以降食べないダイエットの日になっています。
そう思うと、運動もしてるんだし、
もっとハイペースで痩せてもいいような気がするんですけどね。
ま、着実に痩せてるので、私はこれで良いと思ってますが。


「やってみたいけど、夜ご飯を抜くなんて無理!」と思う方は
夜ご飯だけ、一食置き換えダイエットを始めてみるのはどうでしょう?
例えば、夜ご飯をオルビスのプチシェイクにする生活と、
私の夜ご飯抜きの生活は、それほど大きな差は無いと思いますよ。
プチシェイクは1食、たったの150kcal程度ですからね。

「飲み会とか付き合いが多いから、置き換えも無理!」と思う方は
飲み会じゃない日に、置き換えればいいだけですよ。
365日、飲み会なら無理なんでしょうけど。

飲み会に行く、行かないも自分の判断。
飲み会で食べ過ぎる、食べ過ぎないようにするのも自分の判断。
飲み会で食べ過ぎた翌日の食事を少な目にする、しないも自分の判断。
そうしたくて、そうしてるのは自分です。

私は、もう、自分に言い訳をするのはやめたよ。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ポチッと押して頂けると嬉しいです。

4ヶ月経過して思うこと

ブログを開始して丸4ヶ月が経ちました。


最初は「ダイエットってツライな、苦しいな」と思ってたのが
今では「身体が軽いって快適!綺麗になるって楽しいな♪」に変わりました。

この4ヶ月で少しずつ、夜ご飯を減らし、夜ご飯を抜く生活にも慣れました。
少しずつ、運動量も増やせてこれました。

この「少しずつ」が続けば、それが大きな変化に繋がるんですよね。
だから、続けることが何より大事。
でも、続けることが何より難しい。
続けるコツは「少しずつ」やる事だと思います。


私にとって、「1ヶ月-1kg」という目標設定は成功だったなと思います。

そりゃ、短期間で早く痩せれたら嬉しいけど
もし、私が「1ヶ月で3kg痩せるぞ!」という目標設定をしてたら
お菓子を一切禁止にしてイライラしたり、
体力もないくせに、いきなりハードな運動を頑張り過ぎてヘトヘトになってたと思う。

ほんの少しの体重の増減に一喜一憂する毎日で、
突然ストレスが爆発したかもしれない。

無謀な目標設定は挫折を早めるだけだと思う。


でも、1ヶ月-1kgなら、そこまで無理なダイエットをする必要が無いし、
減るスピードが遅くても、少し増えても、
「まだまだ時間はあるから挽回出来るぞ」と思えるから気持ちに余裕が持てる。

この「気持ちの余裕」こそが重要だと思います。
「こんなに頑張ってるのに、なんで痩せないの!?」とイライラせず、
「減ってないけど増えてもないんだから、まぁいいか。そのうち減るさ。」
くらいの気持ちで気長に続ければいいんですよ。

焦ったって良いこと無いし、早く痩せても維持出来なきゃ意味が無い。


例えば、「10kg痩せてください」と言われたら、出来る気がしないけど
「1ヶ月あげますので1kg痩せてください」と言われたら、
誰だって出来る自信ありますよね?

それを10ヶ月頑張る。
途中、思うように減らなくても10ヶ月続ける事だけは絶対守る。
その10ヶ月さえも頑張れないと思うなら、一生太ってればいいと思う。

それが達成できたら、1年もしないうちに10kgも痩せられることになる。
もし、1年ぶりに会った友達が10kg痩せてたらビックリしますよね。
今年も半分が過ぎたわけだし、月日が経つのなんてあっと言う間です。
ダイエットの塵も積もれば山となる。

結局は、コツコツ地道に貯金のように続けていくしかないんだと思います。


人それぞれ、性格、体質、生活スタイルが違うので
痩せる方法は何でも良いと思うんですよ。
朝バナナだろうが、糖質制限だろうが。
ダイエット食品に頼るのも良し、カロリー制限を徹底するのも良し。
自分がやってみたいと思ったなら、
人の真似でも何でも試してみるのもいいと思う。(自己責任でね)


私も高校生の頃から、
いろいろ試しては失敗とリバウンドを繰り返してきました。

マイクロダイエットは不味くて捨てたし、
断食合宿の参加中には隠れてお菓子食べちゃってたし、
失恋で何も食べれなくなった時は落ち武者みたいになったし、
コアリズムのDVDは見なくなって売っちゃった。
カロリー計算は面倒くさくて絶対無理。

結局、どれも理想の体型になれるまで続けることが出来ませんでした。


20代が終わり、30歳になった自分に思う事は、
「いつまで太ってるつもり?」ということ。

何度やっても、なかなか痩せられないし、
すぐリバウンドする自分の意志の弱さに呆れてしまう。

このままオバサンになっていく人生が自分で許せなくて
今度こそ、絶対に絶対に絶対に痩せる!と本気で誓ったんですよ。


ダイエットの経験も知識も全く無いような10代の子じゃあるまいし、
30年も生きてきて、これまで何度も失敗とリバウンドを繰り返してきたのならば、
自分に合わなかったダイエット方法や、
続かなかった理由や原因くらいは解ってることでしょう?

結局、食べてたから痩せなかったんですよ、私は。

・「明日から本気出す!」と言いながらケーキ食べてた。
・楽しさ優先で、頻繁に飲み会に参加してた。
・便利さ優先で、コンビニや外食に頼ってた。
・自分がどれだけ食べてるのか把握してなかった。
・毎日、体重を計ることすらしなかった。
・痩せたい気持ちが、他の欲求に負けてた。
・手っ取り早く、楽して痩せたいと思ってた。
・痩せる事が目的で、維持することを目的としてこなかった。
・続けられない方法で、続けようとするのは無駄な努力だと解った。
・短期間で痩せたら、すぐリバウンドした。
・甘いもの禁止なんて私には無理だと解った。
・朝ご飯は食べずに、夜にガッツリ食べてた。
・バランスよくしっかり食べないと、老けた。
・昔、通ってたジムでの運動は案外、楽しかった。
・昔、夜ご飯を我慢して痩せたことがあった。

これらの経験から、私には向いてない事、
私がやれそうなこと、やってはいけないこと、いろんな気付きを生かして
同じ失敗を繰り返さないために、辿り着いたのが、
1ヶ月-1kg目標、レコーディング、夜ごはん抜き、ジムで運動のダイエット。

その結果、4ヶ月で-5kgを達成することが出来たのだから、
この方法は私に合っていたんだと思う。
学習したなと思う。


…また長々と生意気なこと書いちゃいましたけども。。

こうやって書いて、自分に言い聞かせることで、私のモチベーションは保たれてます。
どれだけ、自分で自分をその気にさせられるか、ですよ。
やる気なんて自己洗脳次第。

本当のやる気スイッチが入れば、小さなことでも行動が変わってくるはずです。
やる気が続かないのは、所詮その程度ってこと。



にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台へ
↑ポチッと押して頂けると嬉しいです。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ヤマダヨシコ

Author:ヤマダヨシコ
1983年生まれ、156.5cm
全身画像

ブログ開始日2013年3月3日
目標は45kg、20%、BMI18.37

体重と体脂肪率の平均
開始時  53.1 / 31.5
1カ月目 52.1 / 30.8
2カ月目 51.1 / 29.8
3カ月目 50.4 / 29.5
4カ月目 49.1 / 28.4
5カ月目 48.3 / 27.7
6カ月目 48.4 / 27.3
7カ月目 47.5 / 26.4
8カ月目 47.6 / 26.1
9カ月目 47.4 / 26.0
10カ月目 46.7 / 25.5
11カ月目 47.7 / 26.4
12カ月目 47.7 / 26.5
13カ月目 48.0 / 26.7
14カ月目 47.6 / 26.3
15カ月目 47.3 / 26.6
16カ月目  /
17カ月目  /

1ヶ月マイナス1kgが目標です。
好きな食べ物は米とチョコ。体脂肪率、膝上の肉、内ももの肉、もも裏のセルライト、たるんでるお尻をどうにかしたい。


私のブログが本に載りました♪

最新記事
体重グラフ
ダイエット日記
カテゴリ
楽天ショッピング
最新コメント
BMI測定
お勧めサイト
忍者AdMax
投票お願いします☆
愛用中の商品
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
ダイエットの記録を公開している女性のブログを募集中です☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。